これさえ知っておけば安心!歯科治療保険診療・保険外診療の全て

>

矯正・インプラント

矯正で歯並び改善

矯正とは、歯並びやかみ合わせが悪いのを治すために、専用の器具を歯に装着し、理想的な歯並びに近づけていくという治療です。子供時代に矯正を付けている友達がいた、という人も少なくないのではないでしょうか。
矯正によって、歯並びだけでなく顎の輪郭も美しくなると言われていますが、残念ながら原則として保険は適用されません。
かかる費用は、平均して上下の歯の表側矯正で80~150万円程度。前から見えない裏側矯正だと、100~150万円かかります。また、期間が長くかかると、その分費用がかさんでしまったり、相談料や矯正が終わった後にも費用がかかるなど、想定外の出費の可能性もあります。
保険が適用されるのは、顎変形症の手術前など限られた場合のみ。ただ歯並びが悪いからというだけでは保険の適用は厳しいのが現状です。

インプラントはまるで自分の歯?!

インプラントは、人工歯根を埋め込む治療で、歯が抜けてしまった時などに人工歯根をあごの骨に埋め込むことで自分の本当の歯のように使用することができます。
歯が抜けてしまった場合には、他にも入れ歯やブリッジなどの治療法がありますが、インプラントが一番安定していて噛みやすく、また、見た目も美しいといったメリットがあります。
デメリットは、やはり保険が適用できず値段が1本30~40万円と高額なことと、手術が必要であるといったことでしょう。
保険が適用できるのは、顎が三分の一以上欠損している時など、こちらも厳しい条件なので一般の人が満たすには無理があります。自費で払うことを覚悟しておいた方が良いでしょう。
しかし、インプラントはその歯を本当の自分の歯のように使うことができ、見た目にもほとんど他の歯との違いが出にくいため、経済的な余裕があれば、ぜひ検討したい治療と言えると思います。


TOPへ戻る